SSブログ

【大家族】11男1女の廣澤家を紹介!母の悩みとは? [芸能]

スポンサーリンク






大家族シリーズと言えば、

ビックダディーの林下家。
茨城の石田さん家。
島根の渡津家。

この3家族がとても有名で、
テレビでもシリーズ化されていて
毎回たのしみにしているのですが、

ビックダディーの林下家は最近めっきり放送なくなりましたね・・・。
ビックダディーこと林下清さんが芸能人かぶれになり、
娘がグラビアに挑戦したりと何かと話題にはなりますが、
大家族特集としてのテレビ放送がここのところないのは非常に残念です。

石田さん家は、今年の春父ちゃんがロレアル定年で、
退職金の使い道をどうするかとか、
末っ子の進路はどうなる?のとかの内容の放送があり
久々に楽しいませてもらいました。

気になる方はコチラの記事をどうぞ↓
【大家族】石田さん家の現在は?三男光央は今どこに?



また島根の渡津家も今年の春に放送されてました。
イケメン長男のその後や、3女の問題児っぷりが
放送されていて面白かったです。

気になる方はコチラの記事をどうぞ↓
【大家族】渡津家の現在の状況確認「2015年」。気になる長男、三女、七女は?



大家族と言えばこの3家族が人気、
知名度ともにTOP3だと思うのですが、
大家族って他にも結構いるんですね。

自分は、上の3家族くらいしか知らなかったんですけど、
調べてみると、上記3家族の他にざっと10家族くらいあります。
少子化の時代にこれだけ子宝に恵まれ、
がんばって育てているご家族がいるのは大変素晴らしいことですね。


さて、今回ご紹介するのは、

廣澤家

この廣澤さん家も多いですよ。
11男1女の14人家族。

イメージ1055.jpg

写真は2012年の写真ですが、
この時から男の子が2人増えて、
現在は11男1女に恵まれているそうです。
それにしても優しそうなお父さんとお母さんですね。

廣澤さん家は、愛知県大府市(おおぶし)で暮らしているそうです。

大府市は、愛知県の西側に位置する都市で
自動車産業が盛んな工業都市だそうです。
世界最高峰の自動車メーカーのトヨタのおひざ元ですね。

お父さんも自動車関連のお仕事をされているのでしょうか?
お家の中の様子を見ると裕福な家庭の印象を受けます。


さてそんな廣澤さん一家ですが、
やはりお母さんの子育てや家事の苦労は絶えない様です。
人数が多いため、お母さんの起床は朝4時だそうです。
朝4時過ぎから洗濯と朝食の準備と大忙しで、
そのあと保育園組の送り迎えもこなし、朝から戦場の様相だそうです。

また、お母さんの悩みの一つが一カ月の食費。
その額なんと、15万円!!

何せ大人数ですから、例えば、
1リットルの牛乳パックは一度に15本も購入するそうです、
しかもその15本も3日ほどでなくなってしまうそうです。

牛乳だけじゃないでしょうね、
米や卵や肉類もすごそうですよね。

生活する上で大家族なりの悩みはあると思いますが、
写真を見る限りではとてもほんわかしたいい家族に見えます。

イメージ1058.jpg

イメージ1059.jpg

イメージ1060.jpg


廣澤さん家に関しては今のところ、
まだあまり情報がないのが現状です。
わかり次第情報を更新していきたいと思います・・・。

それでは最後までありがとうございました。


【関連記事はコチラ】
【大家族】岡本家の5人の子育てママは女子アナウンサー!

【大家族】渡津家の現在の状況確認「2015年」。気になる長男、三女、七女は?

【大家族】石田さん家の現在は?三男光央は今どこに?




≪おすすめサイト≫
      ↓↓↓
あの「テラスハウス」が帰ってきた!舞台を東京に移し迎える新シリーズ「テラスハウス・イン・ザ・シティー」
text3885.png

スポンサーリンク





ダイアモンドユカイの過去の栄光と挫折が凄まじい!女性遍歴も凄い? [芸能]

スポンサーリンク






イメージ1043.jpg

今じゃ、3児のパパであるダイアモンドユカイさん。

1980年代後半は、RED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)
というロックバンドでボーカルを担当するバリバリのロックスターだったそうです。
世代が違うせいなのでしょうか、ユカイさんがロックスターだったという事が想像できないのですが、
当時の人気はすごかったらしいです。

ロックスターだった頃のユカイさんがこちら↓

イメージ1039.jpg


かなり尖ってますね~。
今のユカイさんからは想像もつかないギラついてます・・・。


1985年に当時レベッカを追い出されたギタリストの木暮武彦さんと、
とユカイさんが中心となって、RED WARRIORSを結成します。

イメージ1037.jpg
RED WARRIORS(レッド・ウォーリアーズ)
愛称: RED'S(レッズ)
主な活動期間: 1985年 - 1989年
※1989年に解散後何度か再結成をしている


人気絶頂だった1988年には、
ミュージシャンに聖地”日本武道館”でのコンサートを成功させてます。

ミュージシャンの夢である
日本武道館でのコンサートを、
バンド結成からわずか3年で成し遂げたようですね。
当時の人気ぶりが伺えます。



今回はそんなダイアモンドユカイさんについて書いてみたいと思います。

本名: 田所豊(たどころゆたか)
生年月日: 1962年3月12日(53歳)
出身地: 東京都
学歴: 専修大学中退




ダイアモンドユカイさんの本名は、
田所豊(たどころゆたか)と言います。

全然ロックじゃないですよね、
しかもダイアモンドもユカイも全然関係ないではないですか!

どうやら、ご本人のあだ名がユカイだったそうで、
(ユカイは楽しいという意味の)
それだけではぱっとしないから頭にダイアモンドを付けたそうです。

でもレッズ結成当時は、
本名の田所豊で活動してたみたいなんですね。
当時の画像がこちら↓

イメージ1040.jpg

なんとも初々しいですね~。
結成当初はあまりイケてないっすね。

しかし、ロックバンドとして日本武道館や
西部球場での公演を次々に成功させ一流のバンドになりました。
レッズ世代の人から言わせると、
当時はレッズを聴いてる事がステータスだったというくらいその人気は凄かったらしいです。

しかし、その人気絶頂のさなか、
この先の方向性の違いを理由に解散してしまいました。
ギターの木暮さんがアメリカ進出を考えてたのに対して
他のメンバーが反対だったそうです。
後に木暮さんは単身渡米したそうです。


バンド解散後は、ソロ活動を始めたユカイさんでしたが、
レッズの時のような活躍は見られず、
衰退の一途をたどっていきました。
本人の著書「成り下がり」では、
月の給料が10万円位の時もあったと告白しており、
当時の落ちぶれかたが凄まじかった事が書かれています。

スポンサーリンク





 女性遍歴が凄い!


ユカイさんと言えば、
人気絶頂時代の”女関係“が派手で有名らしいですね。

当時は、ライブが終わってホテルに帰ると、
何と30人くらいの女性がドアの前に立ってるらしいのです。
その中からお気に入りを3人位ピックアップしていたとか。
豪遊ぶりは、まるで海外の超大物ロックバンドをほうふつとさせる。

また、
テレビを観ていて「あのコ可愛いな」と思った女性が後日ベッドで横に寝ていた
ということが時々あったそうです。

その中のひとりだったのでしょうか、
なんとあのキルビル女優のユマ・サーマンとも関係があったそうです。

イメージ1042.jpg

ユマ・サーマンがまだ駆け出しの頃に、
カンヌ映画祭でナンパしたのがきっかけだそうなんですが、
とんでもない所でとんでもない事しちゃってますよね!



また、飯島直子さんともお付き合いをしていたそうです。

イメージ1041.jpg

飯島直子さんをめぐってTUBE前田亘輝さんと奪い合ったこともあったそうです。
半年の間飯島さんのお家に寝泊まりしていたが、
その姿を写真誌に撮られ、それをきっかけに別れてしまったそうです。


そんなユカイさん飯島さんと別れたあと、
1997年に三浦理恵子さんと結婚します。

イメージ1044.jpg

しかし、その当時もユカイさんの収入は少なく、
逆に三浦さんががんばって働くという肩身の狭い思いをしており、
とうとう2001年には三行半を突き付けられ離婚となってしまいました。
この時はかなりショックで自殺も考えたそうです。



 再婚して3児のパパに!


人気絶頂でバブルを経験し、
その後坂道を転がるように仕事もうまくいかず、
離婚も経験し坂道を転がるように落ちぶれていったユカイさんでしたが、

現在は、一般の方と再婚して、
3人の子供にも恵まれ幸せだそうです。
ご本人のブログを拝見するとそのほのぼのした様子が書かれています。

最近では、歌番組の他バラエティー番組でもよく見ますし、
お仕事の方も順調そうで何よりです。

これからのご活躍期待しています。



≪おすすめサイト≫
      ↓↓↓
あの「テラスハウス」が帰ってきた!舞台を東京に移し迎える新シリーズ「テラスハウス・イン・ザ・シティー」
text3885.png

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク





あいのりのヒデがお笑い芸人に!目を二重に整形してるってホント? [芸能]

スポンサーリンク






イメージ1036.jpg

フジテレビで放送していた人気番組「あいのり」

真実の愛を見つけるという目的で、
ピンクのワゴン、通称ラブワゴンに乗った男女が
真実の愛を見つける旅番組でしたね。

この番組で、19歳から21歳までの3年間を旅した青年がいましたね。

そう、ヒデです。


イメージ1033.jpg
本名: 今澤徹男
生年月日: 1984年8月20日
出身地: 山梨県
血液型: A型
 


手作りのポエムでメンバーを元気づけたり、
アフリカの現地女性から告白されたりと、
何かと話題になっていた人物でしたね。


そんなヒデですが、
帰国後にはなんと実業家になったました。

アフリカの雑貨を販売する店を2006年に原宿にオープン。
店の名前は「マサイマーケット」です。
↓↓
イメージ1027.jpg



お店で扱う商品なんかは、
現地へ赴いてプロデュースしてるそうですよ。
↓↓
イメージ1028.jpg



こんなオシャレなバックを手掛けているそうです。
↓↓
イメージ1029.jpg


いやー凄いですね、
あいのりの旅で訪れたアフリカの文化に魅了されて、
アフリカに関わるビジネスをしようと思ったとのことですが、
実現させてしまうのはホント凄いですね。


また、プライベートでは、
2015年にかねてよりお付き合いしていた女性と結婚しています。
↓↓
イメージ1030.jpg

スポンサーリンク






仕事もプライベートも順風満帆なヒデですが、
ここでまた新たな事に挑戦するんですね。

それは、“お笑い芸人”

イメージ1032.jpg


「バラエティー界にアフリカの風を吹かす」
という目標を胸にお笑いを勉強中だそうです。


相方は、元マサイ人のジャッキーさんで、
コンビ名は、“ヒデとジャッキー”
そのままですね。

ネタは、
「マニアックすぎる部族漫談」とか
「一夫多妻コント」だそうです。

どんなネタなのか、かなり気になりますね。




 目を二重に整形してる?


さて先日結婚式を挙げたヒデ、
その時のヒデの写真がこちらなんですが、

イメージ1034.jpg


以前の写真↓↓ と比べてみると明らかに目が二重になっています。

イメージ1035.jpg


調べてみますと、やっぱり整形してました。
ご本人のブログで“埋没法”ですとカミングアウトしていますね。
でもかっこよくなってるんだから良かったですよね。


そんなヒデの新境地であるお笑い。
早く見てみたいです、”ヒデとジャッキー”注目です。


それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク





大澄賢也の過去の結婚、離婚、慰謝料について・・・。現在の活動は? [芸能]

スポンサーリンク






イメージ1012.jpg

大澄賢也を久しぶりにテレビで見ました。

「日清カレーメシ2」のCMに出ていたのですが、
キレのあるダンスとはち切れんばかりの笑顔がとても印象的でした。

賢也君と言えば、過去に小柳ルミ子と結婚して離婚して、
慰謝料1億円を払ったことで有名ですが、
小柳ルミ子と離婚してからは、それまでルミ子パワーで
活躍していただけに、活躍の場はだんだんなくなっていったっていう印象です。

もともと小柳ルミ子のバックダンサーだった賢也君がルミ子に見染められて、
ルミ子さん36歳、賢也君23歳の時に年の差13歳で結婚し話題になりました。
当時は格差婚だとかいろいろ言われておりましたね。


さてそんな賢也君ですが、
久しぶりにテレビCMにでてましたが、
今現在はどんな芸能活動をしているのか、
ちょっと気になったので調べてみました。



イメージ1013.jpg
本名: 大澄 賢也 (おおすみけんや)
生年月日: 1965年10月26日(49歳)
出生地: 静岡県浜松市
職業: 俳優、タレント、ダンサー




 賢也君の結婚、離婚



地元浜松の高校を卒業したあと、
日本大学藝術学部演劇学科で演劇を学び、
その後は、プロダンサーとして活動していきました。

まだ駆け出しの無名ダンサー時代、
小柳ルミ子のバックダンサーを務めていた時に転機が訪れます。

なんと小柳ルミ子に気に入られちゃったんですね。
でこの二人は13歳という歳の差がありながら結婚。
歳の差もそうですが、大物歌手小柳ルミ子との結婚は
当時“格差婚”と言われて話題になりましたね。

小柳ルミ子と言えば、
あの宝塚歌劇団を主席で卒業し、
その後芸能界で大活躍したスター。

歌手としては、デビュー曲「わたしの城下町」が
いきなり160万枚の大ヒット。
この曲で、レコード大賞最優秀新人賞も獲得しています。
「瀬戸の花嫁」なども大ヒットし、1970年代前半を代表するアイドルでした。

その後女優としても活躍したきた小柳ルミ子ですが、
当時住んでいたマンションの家賃が1ヶ月400万円といいます。

相当稼いでたんでしょうね。

その大スターと無名ダンサーの結婚ですから、
確かに格差婚ですね。

結婚後は「芸能界のおしどり夫婦」なんて呼ばれ、
二人揃ってテレビ出演やステージを精力的に行ってました。

しかしながらやはり、
賢也君的にこの格差婚がだんだんと窮屈になってきたのです。
賢也君の方から離婚を切り出しまた。
まさか離婚の切りだされると思ってもいなかったルミ子は、
離婚の条件として、
1億円の慰謝料の支払いを言ってきたのです。

ルミ子的には「私から離れれば、こんな1億円なんて金額払えるわけないわ!」
と高をくくっての判断だったのでしょうが、
結果的に賢也君が毎月100万円の慰謝料をルミ子に支払うかたちで
2000年に離婚が成立したんですね。

賢也君的には相当きつい金額だったと思いますが、
それでも離婚直後は、“離婚ネタ”を使ってテレビによく出ていました。

当初10年位掛けて支払う予定だった1億円は、
6年間でそっくり支払ったそうです。
相当がんばりましたよね。


スポンサーリンク







 賢也君の再婚


賢也君は、2013年1月に女優の岡千絵さんと再婚しています。
交際期間3年を経ての再婚だったそうです。

イメージ1014.jpg<右の女性が岡千絵さん>
本名: 岡松 千絵 (おかまつ ちえ)
生年月日: 1973年7月28日(41歳)
出生地; 大阪府大阪市
身長: 165cm
血液型: A型
職業 女優


主に舞台で活躍する女優さんで、
ダンサーでもあり、振付なんかもしているそうです。

岡さんは賢也君より、8歳年下だそうです。
しかし、しっかりもので倹約家らしく、
賢也君が所有していた高級車を売却させてたり、
賢也君の稼いでくるお金をしっかり管理し、
お小遣い制にするなどしてるそうです。

とてもお似合いですよね。


 賢也君の現在の活動


賢也君現在は、主に舞台やミュージカルを
精力的に行っているみたいです。

イメージ1015.jpg

イメージ1016.jpg

ご本人のブログをみると、
若手俳優と仲良さそうに撮った写真がよくUPされていますが、
とてもイキイキしています。

これからは舞台だけでなく、
バラエティーなどでも是非もっと見たいですね。


それでは最後までありがとうございました。



≪おすすめサイト≫
      ↓↓↓
あの「テラスハウス」が帰ってきた!舞台を東京に移し迎える新シリーズ「テラスハウス・イン・ザ・シティー」
text3885.png

スポンサーリンク





メッシが脱税で逮捕!?脱税容疑の真相は? [サッカー]

screenshot-www.google.co.jp 2015-06-11 17-33-05.png

スポンサーリンク








先日欧州チャンピオンズリーグで優勝し、
今シーズンは見事3冠(リーガ優勝、国王杯優勝、CL優勝)
を達成したFCバルセロナ。
そのバルセロナの絶対的エースで、
世界ナンバー1プレイヤーのリオネル・メッシ
脱税により逮捕される可能性があるようです。


名前: リオネル・メッシ
国籍: アルゼンチン
生年月日: 1987年6月24日(27歳)
出身地: サンタフェ州の旗サンタフェ州ロサリオ
身長: 169cm
体重: 67kg


メッシと言えば、ご存じアルゼンチンのスーパースターで、
個人タイトルをざっと挙げただけでも

・バロンドール4回
・リーガ得点王3回
・チャンピオンズリーグ得点王4回

とまさに現代のサッカー界の至宝。
子供たちの憧れるサッカー選手ナンバーワンです。

そんなメッシがピッチ外で窮地に立たされています。

メッシが今回裁判所に出廷を求められている罪というのが脱税
訴えによれば、07年、08年、09年の3年間、
メッシが肖像権によって得た収益を400万ユーロを
脱税した疑いがあるとのこと。

課税を回避する目的で、その3年間の間、
所得税や法人税などが低い国や地域(通称タックスヘブン)
で企業間でライセンス契約を結び、
実際に売買されていなかった肖像権を
これらの国であたかも取引があったかのように見せかけて、
スペイン国内での納税義務を回避したということらしい。

日本でもそうですが、国税は厳しいですからね。

しかしメッシは、
金銭的な管理をしてるのは代理人も務める父親のホルヘ氏で、
自分は何も知らないと主張しており、
この件は、ホルヘ氏だけを対象に裁判の審理対象
としてくれと申し出ていたのですが、却下されています。
裁判所は、たとえメッシが自身が
この件を把握していなかったことが本当だったとしても、
最終的にはメッシ自身が利益を得ていることには変わりはなく、
免責の対象にはならないとしているようです。

結局メッシ自身も裁判所への出廷は免れなくなったわけですが、
もしこれでメッシが有罪となると、
最長で6年間も収監される可能性があるそうです。

27歳という年齢を考えれば、
この先の6年間はまさに円熟のプレーが出来る年齢です。
それが見れなくなるなんて事になれば、
世界中のファンが悲しい思いをしなければなりません・・・。

メッシには一日も早く身の潔白を証明してもらいたいですね。
今後のこの裁判の行方は注目ですね。


それでは最期までありがとうございました。



スポンサーリンク










この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます