SSブログ

岩淵真奈がかわいい!宇佐美貴史との関係は? [サッカー]

スポンサーリンク








先日のサッカー女子ワールドカップでは、
惜しくも決勝で敗れ2大会連続世界一に
なれませんでしたが、それでも
見事準優勝という快挙を成し遂げたなでしこジャパン。

そのなでしこジャパンに、
今世界から高い評価を受け、
注目される選手がいます。

岩淵真奈選手。


イメージ1246.jpg
名前: 岩淵真奈(いわぶちまな)
愛称: リトル・マナ、マナドーナ
生年月日: 1993年3月18日(22歳)
出身地: 東京都武蔵野市
身長: 155cm
体重: 52kg





切れ味鋭いドリブルが武器の
アタッカーで、
あのマラドーナをもじって、
“まなドーナ”と呼ばれることもあるとか。
それくらい岩淵選手のプレー、
特にドリブルはキレがあります。




 来歴



真奈さんは2歳年上のお兄さんがいます。
お兄さんもFC琉球に所属するサッカー選手なんですね。

<兄 良太>
イメージ1247.jpg

そのお兄さんの影響で地元サッカークラブ
関前SCでサッカー人生をスタートさせています。
その後、

2005年日テレベレーザの下部組織に入団。

2007年から日テレ・ベレーザに2重登録され、
同年に開催されたAFC U-16女子選手権では
日本代表選ばれ、同大会準優勝。

2008年に開催されたFIFA U-17女子
ワールドカップでもU-17日本代表に選出され、
出場3試合で2得点と活躍します。
この大会で日本代表は準々決勝で
敗退したにも関わらず岩淵選手は
大会MVPに選ばれるという快挙を成し遂げています。

イメージ1248.jpg

ドリブルやパスの決定力を高く評価
されての受賞だったそうで、
フランスチームのコーチが
「女子サッカー界の未来のスター」
だと、絶賛するほどだったとか。


 岩淵真奈画像


サッカーの実力もさることながら、
そのキュートなルックスが魅力的な岩淵選手。
岩淵選手のかわいらしい画像をちょっとご紹介します!

<1993年 東京で生まれる>
イメージ1249.jpg

<8歳からサッカーをはじめる>
イメージ1250.jpg

<16歳で日テレベレーザトップチームに昇格>
イメージ1252.jpg


<二十歳の記念の写真?>
イメージ1253.jpg


<前所属  ホッフェンハイム(ドイツ)のチームメイトと>
イメージ1254.jpg


<現所属 Bミュンヘン(ドイツ)のチームメイトと>
イメージ1256.jpg


<プリクラ画像>
イメージ1257.jpg


スポンサーリンク








 宇佐美貴史との関係



岩淵選手の現在の所属チームは、
世界的にも有名なドイツの強豪
バイエルン・ミュンヘン!!

バイエルンには2014年5月から所属していますが、
岩淵選手が海外へ移籍した最初のチームは、
ホッフェンハイムというチームでした。

初めての海外のチームということで
彼女をいろんな面でサポートしてくれたのが、
現在ガンバ大阪所属で日本代表FW の
宇佐美貴史選手だったそうです。

イメージ1258.jpg

宇佐美選手も20112~2013には、
ホッフェンハイムに所属していたことがあり、
さらに二人は同い年。
そんなつながりで海外初心者の
岩淵選手をサポートしていたそうです。

ご飯を二人で食べる姿がブログにありますが、
もしかして恋仲か??

イメージ1259.jpg


いえいえ、宇佐美選手は既婚者、
この食事も宇佐美選手の奥さんの手料理だそう。
宇佐美選手の奥さんは、
元キャスターの宇佐美蘭さん。

<右が宇佐美選手の奥さん>
イメージ1260.jpg


岩淵選手のブログには、
この蘭さんが度々登場していて
仲良くランチしたり、
お茶したりしている様子が載っています。


後に岩淵選手は、
「ドイツでは本当に宇佐美夫妻にお世話になった」
と振り返っています。
宇佐美選手の奥さんも同い年とのことで、
岩淵選手にとって宇佐美夫妻は
本当に支えになっていたんだと思います。



 岩淵選手の今後


夏が終わる頃には、
またドイツブンデスリーガが始まります。
バイエルン2年目の今シーズンはどんな活躍を
見せてくれのかとても楽しみですね。

また昨年には芸能事務所「セント・フォース」
とマネジメント契約を結んでるとの事で、
これからサッカーだけでなく、
いろんなところで岩淵選手を見ることができそうです。

ご活躍期待しております。

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク







池田成志の魅力とは?結婚や子供は? [芸能]

スポンサーリンク







突然ですが俳優の池田成志(いけだなるし)さんをご存じでしょうか?

イメージ1235.jpg

主に舞台で活躍されている俳優だそうですが、
自分はこの池田成志さんについては全くの無知なんですが、
最近では、あのNHK連続ドラマ「マッサン」に
出演されていたらいいでのですね。
自分恥ずかしながらその「マッサン」
も見ていなかったので池田成志さんに
ついてはホント今日の今日まで知らなかった
というのが本当のところです。

調べてみると
池田成志さんの主戦場は、
主に舞台・演劇だということで、
テレビドラマにもちょこちょこ
出ていらっしゃるようなのですが、
あまり取り上げられない?
(あまり目立たない?)
存在なのかもしれません。
演劇や舞台に興味がない自分にとっては
まったく未知の人物です。
おそらく自分と同じように、
池田成志さんを知らないという人は
多いのではないかと思いますね。

なんとなく興味ある俳優さんだなーと思い、
ちょっと池田さんについて調べてみました。

イメージ1236.jpg
名前: 池田成志(いけだなるし)
生年月日: 1962年9月27日 (52歳)
出身地: 福岡県大野城市
学歴: 福岡県立筑紫丘高等学校卒業、早稲田大学第二文学部哲学科中退
血液型: O型
身長: 173cm
スリーサイズ: B:92cm/W:85cm/H:92cm
足のサイズ: 26cm
所属: 吉住モータース


 演劇を始めたきっかけ


学生時代に通っていた福岡県の筑紫丘高校で、
最初はラグビー部に入ったという池田さん、
練習の厳さなどもあり、
「ちょっと待てよ」「これは耐えられんぞ」
ということで、映画研究会に入ったそうです。
そこでくだらない映画をいっぱい撮りはじめたそうです。

ある時演劇部の方から、「ちょっと手伝ってくれないか」
と頼まれ、気軽に引き受けたら、その演劇に出演する
羽目になったんだそうです。この時の演目が
つかこうへいさんの「出発」という戯曲だったそうです。

これが池田さんが演劇を始めるきっかけとなります。



 第三舞台(だいさんぶたい)



高校時代は不真面目だったそうなんです池田さん。
朝は学校に行かず、何となくパチンコ屋に行き、
案の定負けては、次は卓球のできるホールへ
行ったりしていたそうです。
そして日が暮れたら今度はマージャンをする。
といった生活を送っていたそうです。
しかしそんな池田さんですが、
なんと早稲田大学第二文学部に進みます。

パチンコしたり麻雀したりしてたくせに
夜間学部とは言えど、早稲田大学に入っ
ちゃうなんて凄いですよね。
ご両親は二人とも学校の先生だそうなんですが、
ご両親の血をひいて元々優秀なんでしょうね。


早稲田大学に入学した池田さんは、
入学早々演劇研究会に入ります。
そこで最初はテントを建てたり、
大道具を作ったりと下働きをし、
その後、演劇研究会にいくつかある
劇団のなかで、第三舞台という劇団に入ったのです。
この第三舞台こそが、その後の池田成志さんの
人生に多大な影響を与えたのではないでしょうか。

第三舞台とは、あの鴻上尚史(こうかみ しょうじ)
さんが主宰する劇団です。

イメージ1237.jpg

一時期解散していましたが
現在はまた復活していて、
筧利夫、勝村政信らを輩出した
劇団として有名ですね。

当時から鴻上さんは、
すごく厳しかったと同時に、
すごく理想に溢れていた先輩だったそうで、
自分たちは絶対売れるという自信だけはあったそうです。

第三舞台で演劇活動を続けていた
池田成志さんでしたが、
同じ第三舞台の先輩に誘われ、
劇団山の手事情社をつくります。
山の手事情社では台本を書くなどの
作り手の方も勉強していたそうです。


その頃には学校はほとんど行かず(後に中退)、
バイトに明け暮れていたそうです。
就いたバイトは数知れず、
・布団屋さん
・高速道路の切符渡し
・タバコのモニター
・赤坂の高級ナイトクラブ「ニューラテンクォーター」の照明係
などのバイトを経験されたそうです。

その後は独立し、
今では舞台俳優や演出家として
引っ張りだこの売れっ子になっています。

スポンサーリンク







 出演作品



池田成志さんの経歴を見てみると、
もの凄い数の舞台を経験されています。

しかも、
つかこうへい、鴻上尚史、
井上ひさし、野田秀樹、宮藤官九郎
といった個性の強い演出家の元での作品が非常に多いですね。

また、宮藤官九郎作品の
2004年「鈍獣」、
2009年「印獣」、
2014年「万獣こわい」
の3作では、生瀬勝久、古田新太
と共に「ねずみの三銃士」というユニット
を組んで活動してるそうです。

イメージ1238.jpg



生瀬勝久さんや古田新太さんて、
テレビのバラエティー番組でも
よく見かけるので良く知ってるのですが、
この3人の中で言うとやはり知名度では
劣るのでしょうか。
でもこの個性的な二人と肩を並べて
ユニットを組めると言う事はやはり
相当な実力者なのは間違いないでしょう。

池田さんのテレビドラマ出演について
調べてみましたが、
主役こそありませんが、
脇役として出演が多々あります。


記憶に新しいところでは、

●「マッサン」の桜田役
イメージ1240.jpg


●「八重の桜」の大隈重信役

●「梅ちゃん先生」 重岡医師役

またこんな役もやっています。
●「仮面ライダーウィザード」で白い魔法使い役
イメージ1241.jpg

さらに、
「古畑任三郎」では2回出演していて
2回とも殺されちゃったみたいですね。


テレビドラマの役どころをみると、
どれも“あまり目立たない役”をやっている
という印象です。
このテレビでの印象が、
生瀬さん、古田さんとの知名度の
差なのかもしれませんね。

知名度の差と言えば、
テレビCMなんかでもそうですよね、
生瀬さんと古田さんはCMにもよく
でてらっしゃいますが、
池田さんは数本しかないみたいです。

その中のひとつ「ライフカード」のCM。





 池田成志の魅力



池田さんの出演作品を眺めてると、
“自分はあくまで舞台で生きる俳優で
あえてテレビではあまり目立ちたくない”
という信念があるように思います。

テレビドラマやCMでは、
決して主役を演じることがなく、
そのおかげで知名度もイマイチぱっとしない。
そのくせ舞台では、主役級の役を演じ、
舞台俳優としては確固たる地位を築いている
そんな俳優さんなんじゃないでしょうか。

そこが彼の魅力的なところかもしれないですね。
舞台を見に行くファンだけが
彼の良さを知ることが出来る
という特別な優越感をファンに与えてくれる。
そんなところに魅力があるのかもしれませんね。

舞台を見に行くファンは、
池田さんの魅力ついてこう言っています。
・声が良い
・妙に色気がある
・劇中の存在感がハンパない!
・ヘラヘラしてる時にたまに見せるマジ顔がやばい!

他にはこんな意見もありました(笑)・・・
・いい意味で顔がデカイ
・ホクロが多い
・いい意味で顔が胡散臭い

役者目当てでその役者出てる舞台を
見行くファンは本当のファンだと言います。
おそらく池田成志さんはそんなコアなファン
が大勢いらっしゃるんだと思います。


 結婚してる?子供は?



そんな池田さんですが、
プライベートな情報が少なく
詳細はわからなかったのですが、
結婚はされてるみたいです。
でお子さんも娘さんが一人いらっしゃるんだそうです。
かなり子煩悩なお父さんらしいです。


 まとめ


俳優池田成志さんについては
これまでまったく知りませんでしたが、
池田さんについていろいろ調べていたら
なんか興味が出てきちゃいました。
機会があったら是非舞台見に行って
みたいと思いますね。

また今後もしかしたら、
生瀬さんや古田さんのように
もっとテレビでの露出が増えて
くるかもしれませんね。
たのしみです。

それでは最後までありがとうございました。

スポンサーリンク





哀川翔の娘(福地桃子)がかわいい!芸能一家な哀川家の面々。 [芸能]

スポンサーリンク






ムシキングならぬ、カブトムシキングこと哀川翔さんですが、
このところ、娘さんとテレビで共演されることが多くなってきていますね。

哀川さんと言えば、先日、
自身の飼育しているカブトムシが、
世界最大88.0ミリを記録し、まさに
世界最大のカブトムシマスター“カブトムシキング”
になった事で話題になりました。

イメージ1221.jpg

自身は大のカブトムシ好きで、
季節になると、朝早くまだ暗いなか、
カブトムシ採集に頻繁に出掛けるそうです。
そのために、寝る時間は夜の8時か9時という
とても健康的な生活を送ってらっしゃいます。

また哀川さんはカブトムシの羽化も手掛けており、
世田谷の自宅と茨城に借りている飼育所では
毎年5000匹のカブトムシを羽化させているそうです。

ここまでするとは、さすが“カブトムシキング”ですね。


さてそんな哀川さんですが、
子供たちにはめっぽう優しい良きパパみたいです。
もちろん子どもたちに厳しくするところは
徹底的に厳しくしてるみたいで、
哀川家ではこんなルールがあるようです。

★トイレットペーパーを替えなかったら半殺し
★落ちているゴミを(拾わず)またいだら鉄拳制裁

見て見ぬふりするなという
大変素晴らしいルールですね!



ここで哀川翔さんについて、プロフィール等・・・

本名: 福地 家宏(ふくち いえひろ)
出身地: 鹿児島県
身長: 178cm
生年月日: 1961年5月24日 (54歳)
血液型: AB型
学歴: 鹿児島県立高山高校、東京工学院専門学校

哀川さんは、柳葉敏郎さんらとともに、
パフォーマンス集団「一世風靡セピア」を立ち上げ
レコードデビューを果たします。

その後はご存じの通り、
俳優として映画・ドラマに大活躍し、
最近はバラエティー番組への露出も増えていますね。

哀川さんで思いだすのは、
長淵剛主演のドラマ「とんぼ」

長淵剛演じる英二の舎弟の常を哀川さんが演じてましたね。
「ツネーッ!!」って英二がよく叫んでましたね。


イメージ1220.jpg

スポンサーリンク






 哀川翔の家族



さて哀川翔さんのご家族はいうと、
奥さんと子供5人の7人家族です。

奥さんは元女優の青地公美(あおちくみ)さん。

イメージ1214.jpg
生年月日: 1961年2月25日(54歳)
出身地: 北海道
職業:元女優、現在は哀川翔の所属事務所社長

<若いころ>
イメージ1215.jpg


六本木のカラオケ屋で武蔵丸の昇進パーティー
での出会い、哀川さんの猛烈なアタックもあり
結婚に至っています。

驚くことに、奥さんはバツ2で
哀川さんとは3度目の結婚。

奥さんの元夫は、
音楽プロデューサーの多賀秀典さん。
音楽業界の大物です。
イメージ1216.jpg


多賀さんとの間に出来た子供3人を連れて
哀川さんと再々婚しています。


★☆★☆子供たち★☆★☆

子どもは全員で5人。

奥さんの連れ子が3人、長女、長男、次男。

哀川さんとの子供が2人、次女(桃子さん)、三男。

になります。


イメージ1217.jpg
長女:多賀みなみ 1984年7月19日生まれ 31歳
音楽グループcossamiのボーカルで「minami」として活動中


イメージ1218.jpg
長男:名前不明 人気ガールズバンド「scandal」のマネージャー
結婚していて子供2人あり


次男:情報なし


イメージ1219.jpg
次女:福地桃子、17歳、高校生
芸能活動のデビューは、哀川翔さん主演の「借王」


三男:情報なし





 まとめ


哀川翔さん一家は、

奥さんが元女優で現芸能事務所社長、
長女は音楽アーティスト、
長男はガールズバンドのマネージャー、
次女が女優、

という芸能一家だということがわかりました。

今は頻繁に次女の桃子さんと共演してらっしゃいますが、
今後は次女以外の子供たちとテレビに出てくるかもしれませんね。
楽しみです。


それでは最後までありがとうございました。


≪おすすめサイト≫
      ↓↓↓
あの「テラスハウス」が帰ってきた!舞台を東京に移し迎える新シリーズ「テラスハウス・イン・ザ・シティー」
text3885.png

スポンサーリンク





かき氷の女王、原田麻子がかわいい【画像あり】!年間1500杯は病気じゃない?? [芸能]

スポンサーリンク






イメージ1146.jpg


「マツコの知らない世界」に“氷の女王”
なる人物が登場するそうです。

氷の女王っ?
さぞかし冷徹でツンとしてる女王様
だろうと想像していましたが、
すいません
“かき氷の女王”でした。
そしてとても可愛らしい女性でした。

イメージ1147.jpg

名前は、原田麻子(はらだあさこ)さん
と言う女性で、一般のOLさんだそうです。

一般のOLさんということで、

年齢、生年月日等の情報は一切ありませんでした・・・、当然ですが。


さて、この原田麻子さんが
なぜ”かき氷の女王”と呼ばれているのか?

それは、この原田さんが、
大のかき氷好きだからです。

年間に食べるかき氷は、

なんと1500杯
(2014年は1415杯完食)

年間1500って事は,
1日あたり、1500÷360=4.1・・

実に1日に4杯は食べてることになります。

普通のOLが1日に4杯も食べれるでしょうか?
まさか主食代わりに3食かき氷、寝る前1食??

まあとにかく凄く好きなんですね。

原田麻子さんの自身のツイッターやインスタグラムでは、
毎度食べたかき氷をアップしていたみたいですが、
現在そのツイッター、インスタグラムとも“非公開”
となっていて見れないんですね。残念です・・・。

スポンサーリンク






さて、この原田さんですが、
とても可愛らしい女性です。

イメージ1148.jpg

イメージ1150.jpg

想像するに
おそらく年齢は20代後半で、
結婚はしてないでしょうね、
こんなかき氷ばかり食べてたら
普通旦那さんに怒られますからね。



しかし年間1500杯は食べ過ぎですよ、
聞くところによると、
今年2015年は、1800杯を目標にしてるとか。

1800杯となれば、1日5杯平均ですけど、
これはちょっと病気かもしれません。

「氷食症」という病気があるのですが、
一日に製氷皿1皿以上食べるもの、
という定義があるそうなのですが、
間違いなくそれくらいの氷は食べてるでしょう。
基本的には原因不明の病気だそうですが、
ストレスがある人や貧血気味の人が
氷食症になりやすいと言われてるそうです。

彼女が何らかのストレスを抱えてたり、
体調が悪く貧血気味なんじゃないかと
少し心配です。

まあでもかき氷は、ただの氷とは違って、
色んな味があったり、見た目で楽しませ
てくれるところがあったりするから、
彼女の場合は大丈夫だと思います。

これからもかき氷の女王として、
バリバリ食べ続けて下さい。
応援しています。

それでは最後までありがとうございました。


【関連記事はコチラ】
イケメンハンター窪咲子がかわいい!【画像アリ】果たして彼氏はイケメンなのか?!

モデルボクサー後藤あゆみがかわいい!【画像あり】ボクシングを始めたきっかけが面白!!



≪おすすめサイト≫
      ↓↓↓
あの「テラスハウス」が帰ってきた!舞台を東京に移し迎える新シリーズ「テラスハウス・イン・ザ・シティー」
text3885.png

スポンサーリンク





荻原健司の過去の結婚・離婚、再婚について・・・。双子の弟次晴との関係は? [芸能]

スポンサーリンク






荻原健司さんと言えばかつて“キング・オブ・スキー”
の異名を持つ程のスキー選手でしたね。

スキーと言っても種目は数多くありますが、
健司さんはスキー種目の中でも“過酷な競技”
の一つとされるノルディック複合という種目の選手でした。

前半のジャンプと後半のクロスカントリーの
複合で競う種目で、特にクロスカントリーは
厳しい競技で、細く長いスキー板で雪上を
ストックを使いながら走る競技です。

イメージ1119.jpg

イメージ1120.jpg

健司さんの得意パターンは、
得意とする前半のジャンプでタイムを稼ぎ、
後半のクロスカントリーで逃げ切るというパターン。
そのパターンで数々のタイトルを獲得しています。


荻原健司選手の輝かしい成績がこちら↓

★オリンピック
団体優勝2回 (アルベールビル、リレハンメル)

★世界選手権
個人優勝2回 (ファルン、トロンハイム)
団体優勝2回 (ファルン、サンダーベイ)

★ノルディック複合・ワールドカップ[
総合3連覇(通算19勝)

まーとにかく強かったです・・・、
どれくらい強かったって、
萩原さんがあまりに強過ぎるので
ジャンプの得点比率を下げるという
ルール改正がされちゃった位強かったんです。

荻原健司さんはまた、
端正なルックスで若い女性に絶大な人気があり、
ファンレターの数も物凄かったらしいです。
ファンの中には健司さんの住所がわからず、
「オリンピック金メダリストの荻原健司」
という宛名で届く手紙もあったそうです。
いかに有名人かがわかりますね。


さて、荻原健司さん、当然現在は現役を引退してますが、
現在はどのような活動をしているのか?
また結婚はしてるのかなどプライベートな部分について
調べてみました。



イメージ1117.jpg
名前: 荻原 健司 (おぎわら けんじ)
生年月日: 1969年12月20日(45歳)
身長/体重: 169cm/59kg
出生地: 群馬県吾妻郡草津町
出身校: 早稲田大学人間科学部


スポンサーリンク






 結婚→離婚→再婚


荻原健司さんあまり知られてはいませんが、
実はバツイチなんです。

現役バリバリの頃に1回結婚しています。
1994年に結婚し、娘さんが生まれています。
実はこれが出来ちゃった結婚らしいです。
(5月に結婚して10月に奥さんが出産)

しかし幸せは長くは続かず、
海外遠征が多かったこともあり、
すれ違いにより1997年に離婚してしまいした。
離婚後、健司さんはその娘さんに会う事はなかったそうです。

そして、2005年に今の奥さん千春さんと再婚しています。
千春さんとの間にお子さんがいるかはわかりませんでした。



 現在の活動は・



健司さんは、
2002年のソルトレイクオリンピック
を最後に現役を引退しています。

その後は北野建設に入社し、
スキー部副部長に就任し、
後進の指導に当たりました。

また2004年から2007年までは
参議院議員を務めますが、
スポーツの現場に戻りたいとして、
2010年にモーグルの上村愛子が
所属する北野建設のスキー部部長に就任します。

現在は、
上田女子短期大学の客員教授をしながら、
各方面への公演活動をしているそうです。


 双子の弟次晴との関係


荻原健司さんは双子の弟健司さんも
同じノルディック複合の選手だったのは知られていますね。

一卵性双生児なので、まあとにかくよく似てます。

イメージ1118.jpg

どっちがどっちかわかりづらいですが、
次晴さん(左)の方が、チャライかんじですね。

次晴さんの現役時代の成績はというと、
★ワールドカップ2位2回 
★ワールドカップ総合4位(最高)
★オリンピック個人入賞 団体入賞

と、兄の健司さんには遠く及びませんでした。
なので次晴さんはスキーに早めに見切りをつけ、
タレント、スポーツキャスターとして活躍しています。

過去にはモデルのSHIHOさんと長く
付き合っていたこともあったそうですが、
2008年に当時会社員の女性と結婚しています。
お子さんも娘さんがいるそうです。

現役時代はとにかく兄には勝てなかった次晴さんですが、
子供のころは逆で、次晴さんの方が強かったそうです。
健司さんもそこで「弟に負けてたまるか」
とお互いに切磋琢磨しあったんでしょうね。
その結果、兄は“ノルディック複合の神”と言われ、
弟は選手時代の豊富な経験を生かして、
スポーツキャスターとして成功しています。


でこの二人はとても仲く、
現在の所属の事務所も同じですしとてもいい関係だそうです。
健司さんの1回目の結婚の時なんか、
夫婦仲がよくないもんだから、
海外から帰国すると家には帰らず、
次晴さん家に泊まっていたそうです。

双子ってだいたい仲いいですよね。
芸能界でも、おすぎとピ―コ、ザ・たっちとかみんな仲いいですもんね。



 まとめ


現在は双子の弟次晴さんと一緒に
タレント活動もするという健司さん。

今後はどのような分野で活躍
していくのかとても楽しみです。
応援してます。

それでは最後までありがとうございました。



≪おすすめサイト≫
      ↓↓↓
あの「テラスハウス」が帰ってきた!舞台を東京に移し迎える新シリーズ「テラスハウス・イン・ザ・シティー」
text3885.png

スポンサーリンク





コロッケの娘MADOKAが超キレイ!過去の写真がヤバいっ?!【画像あり】 [芸能]

スポンサーリンク






ものまね界の重鎮、コロッケ
ものまねというジャンルをここまでの
エンターテイメントにした功労者の一人ですよね。

イメージ1107.jpg

かつてはものまね四天王と言われ、
ビジ―フォー、清水アキラ、栗田貫一とともに、
お茶の間を爆笑の渦に巻きこんでいました。

イメージ1099.jpg

正統派ものまねのビジ―フォーとは対照的に、
似てないけれど面白おかしいコロッケ。
セロテープを鼻に貼ったり、まぶたに貼ったりして、
顔芸で笑わしてくれた清水アキラ。
もしもシリーズが秀逸な栗田貫一。

ものまね番組を毎回楽しみにしていた小学生時代を思い出します・・・。


現在もかつての勢いは無いものの、
すでにものまね界のレジェンド的存在になったコロッケ。
実は、子供たちも芸能界でがんばっているんですね。


それは、シンガーソングライターのMADOKAさんです。



イメージ1101.jpg
本名: 滝川 円(たきがわ・まどか)
生年月日: 1987年8月25日 (27歳)
出身地: 東京都
身長: 158cm
スリーサイズ: B88cm W58cm H89cm
血液型:B型



ちなみに、息子さんは相撲の
世界でがんばってたんですが、
先日、肩の怪我を理由に引退しています・・・

引退した琴滝川(19=佐渡ケ嶽)↓
イメージ1102.jpg




 MADOKAの職業


現在27歳のMADOKAさん、
最近は2世タレント特集みたいな番組に
ゲスト出演することが増えてきていますが、
本職は、シンガーソングライターです。

2005年にデビューしてから現在まで、
CDを7枚、DVDを3枚リリースしています。
またランプ活動にかんしては、
2014年までに何と100本を超えるライブを行ってきたそうです。

その他にも舞台、ファッションモデル、絵画モデル
と活動範囲は広く、マルチに活動しています。

イメージ1103.jpg

イメージ1104.jpg

ファッションモデルや絵画のモデルも
こなすだけあってさすがにお綺麗ですよね。
コロッケには似てない気がするのですが・・・

スポンサーリンク







 過去の写真がヤバい!?



MADOKAさんについていろいろ調べていたら、
こんな写真が出て来ました。

コチラです↓

イメージ1105.jpg

これは19歳の時の画像ですが、
現在の顔とは少し違うような気がしますね。
現在の顔はお父さんのDNAをまったく感じさせず綺麗ですが、
この頃の顔は、コロッケのものまねする時の顔そっくりですよね。

これに関してネットでは“整形疑惑”なんかもあるみたいです。
まあ真相はわかりませんが、メイクで女性は変わりますからね。


さらに調べていくと、こんな写真までありました。


イメージ1106.jpg

これはさすがに何かの間違いだと思いますが、
“MADOKA過去画像”で出てきた画像です・・・。
この画像を見た時ちょっとびっくりしちゃいましたよ。
たぶんどこかの違うMADOKAさんでしょうね。



 まとめ



最近にわかに増えつつある2世タレント。
MADOKAさんはその中でも比較的
個性の強いタレントさんだと思います。

今後のご活躍期待しております。

それでは最後までありがとうございました。


【関連記事はコチラ】
三浦祐太朗って歌唱力はどうなの?家族や彼女について。

”2世タレント”アイリの気になる家族構成は?兄もタレント?

蟹江一平の自転車好きがヤバい!家族構成は?父蟹江敬三とのエピソードが泣ける・・・ 



≪おすすめサイト≫
      ↓↓↓
あの「テラスハウス」が帰ってきた!舞台を東京に移し迎える新シリーズ「テラスハウス・イン・ザ・シティー」
text3885.png

スポンサーリンク





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます